未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

mixi

最近のmixiの流行っぷりったらもうない。

自分の周りでやってない人を見つけるほうが難しい。
情報を発信したいと思っていれば、mixiほど気軽にできるのは少ないと思う。

少なくともHpやブログよりも、その点でmixiが群を抜いていると思う。
俺みたいに『ブログは自分への記録』と造っていれば、mixiである必要性はないんだけど。。。

使い分けを検討中。


ではみなさんごきげんよう。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

仕事

仕事の進め方

・求めることで、得ることが出来る。
・失敗は恐れない。その必要がない。
・答えではなく、答えの導き方を身につける。
・迷ったら聞く。聞くときに自分の考えを伝えること。
・-ただ時間だけが過ぎないように。
・目的、問題意識を常に持つ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

学生と社会人の違い

学生 入力量>出力量
ー入力と出力が明確
ー出力は、【正しく入力されたこと】の確認
 ⇒目的は入力されたこと

社会人 入力量≪出力量
ー入出力が不明瞭(自分で考える)
ー出力は【結果を出すため】の材料
 ⇒目的は出力から得られる結果

結果のために「何が必要で、何をするのか」が重要

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ふと感じた、思いついた

田舎で生活していて、基本的に起業という考えは浮かばないだろう。

しかし、東京であれば普通だ。
そういう意味で東京も、子供を育てる意味でいい場所かもしれない。
 more link:[ふと感じた、思いついた]の続きを読む

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

よゆう

余裕って大事。
よく女性がseiriのときはいらいらして人に当たるって話があるが、
あれも余裕がなくなるからじゃないだろうか?

最近少し大人になったからか、自分の余裕がなくなっている最中に、冷静に分析出来るようになった。そして、冷静でないときに感じた感情や、思いついた考えが冷静に考えるとどうだったのか?そのときにとった行動がどうだったのかを検証するようになった。


会社に入ってよくいらいらしてるのは、同期が俺でも心配れるところに心配りを出来ていない場合、よくいらいらするな。


やっぱり冷静でないときに発生した、感情や行動は間違っている場合が多い。


まだ慌てるような時間じゃない。。。と自分に言い聞かせ。
 more link:[よゆう]の続きを読む

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

自己分析

長所:

短所:
理想に寄りがち Pは◎、Dが×(PDCAで)


長所短所はコメント欄にお願いします。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

懸念事項

大学生活、一番の不満は「講義」

 大学生活で最も不満なのは「講義」――ジャストシステムが10月18日に発表した、大学1年生に対するアンケートでこんな結果が出た。

【表】

 調査は、9月9日から11日にかけ、全国の大学1年生412人に対して、ネットで行った。

 今通っている大学に進学した理由のトップは「ブランドや魅力」(34.0%)、2位は「就職に有利だから」と「資格を取るため」が同率(33.5%)だった。

 大学生活の中で一番楽しいことは「友人と遊ぶ」(28.9%)がトップ。以下「サークル活動」(17.0%)、「趣味を楽しむ」(16.7%)と続いた。

 大学生活の中で一番不満なことは「講義が期待したほど面白くない」(21.1%)がトップ。2位は「キャンパスが遠い」(16.3%)、3位は「特にない」(11.9%)となっている。

 大学生活の満足度は、100点満点で平均61.1点、講義内容の満足度は同56.6点だった。

 理想の大学教授は、上位から順に北野武さん、太田光さん、三谷幸喜さん、イチローさん、タモリさんだった。

 教職員412人に対する調査も同時に行った。今の大学に欠けているものとして挙がったのは、順に「研究環境への投資」(36.4%)、「大学改革の前向きな取り組み」(35.4%)、「大学自体のPR活動」、「社会に出て役立つ講義内容」(29.1%)だった。

http://www.itmedia.co.jp/news/

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

話を聞くってこと

話を聞くこと。説明を聞くこと。最近多い。


説明を聞くと、必ず「質問は?」と聞かれるだろう。
その際に質問できないっていうのはやはりバッドだ。

というのも、説明を受ける以上、相手は専門、自分は素人。
であれば、高々2時間程度の説明を受けた場合には当然何もわからない。実になる物は少ないはずだ。つまり質問項目はあるはず。

にも関わらず質問項目がないって事は、質問できないくらい理解できていないって事を示す。


就活でもなんでも、説明時には質問は出来ないとおかしい。
 more link:[話を聞くってこと]の続きを読む

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

挨拶

社会人になれば挨拶は基本です。大事です。
しないとか考えられない。



先日、電車に乗ろうとしたら、同期数名が満員過ぎて乗れなかったw
んで、俺は次の駅で乗り換えだからメールしたわけ。

「お疲れ様でしたw」って。



俺ってかなりメールそっけない人間と言われてて、もうそりゃそっけない。(最近は気をつけてる)
なのに自然にそれができたのは、なんかあるなーって思って、考えたんだけど。



他人といる時間って濃いなって思ったんです。価値がある。
一人でいる時間よりも断然。それが仕事上だろうが遊びだろうが。


大学のときは一人の時間に価値を見つけていたから、あんまり毎日出歩いて遊びまくることはしてなかったんだけど(orz)。んで、今の俺も一人の時間の価値は認めているんだけど、大学時以上に他人との関わりのある時間の価値を感じるようになりました。

そんなこんなだからあんなメールも自然にできるようになったんだなぁ。






そんな大学時のエピソードをひとつ。





 more link:[挨拶]の続きを読む

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

いろいろ、たくさん、ありったけ

今日報告することは多いです。

1.私生活
2.会社関連
3.思ったこと

という3つの構成で話を進めたいと思います。



■私生活
早12月も10日終わりました。
毎年毎年(特に大学に入ってからは)「一年がもう終わる!!」とかいってましたが、今年も終わりです。
そんなわけで、今年を振り返ってみよう。


まず、就活!これで今年は始まりました。ずーっと6月くらいまで続けていたな。今思うと半年やってたんだね。
これを期に(?)まじめな俺が俺を支配し、たぶんみんなに一番素の俺を見せてたんじゃなかろうか?

このとき俺と話した人は貴重だね。普段考えてるまじめな事を恥ずかしくなく話せていた貴重な時間だから。今は元に戻っています。


その後は一応研究かな?
先輩たちがいないときに努力し、先輩がいるときには遊ぶって生活を続けていました。夏休みとかの記憶がないな。何してたっけ?部活?


そうこうしていると、11月になり、(やべ、6~10月の記憶がない…)とか思ったら、







これ去年の話じゃん!!




えーと書き直すと。
1月から3月は卒論とかだね。結構忙しくしてた。プログラム1日まわしてたりとかね。卒論は大部分をほかの人に書いてもらいながらも、「プログラム作れ!!」っていわれてて、卒論発表はもう史上最悪の発表に。

んで卒業・別れときたもんだ。


4月からは新社会人として新生活が東京で開始され、研修付けの日々が今まで続いてるわけだね。


やっぱ、高校から大学になると学ぶことが専門的になって、成長してる気分になるけど、しょせん大学で学んだことってそんなに使えないかな。俺の場合は。

大学でDBとか習ったけど、今知ってるDBなんてぜんぜん違うもん。先生の自慢話聞いてるよか1000倍は役に立つね。


そうそう、半年も研修やってると、自分のいろんなところが見えてきました。でも日々成長していることを学びながら今年は過ごせたなぁ。


すっげー密度の濃い年でした。(来年はもっとだろうな。。。)




■会社
これはですね。ついに研修期間が終わりました。
配属面談もあって、ついに最終的に俺がどんな仕事をやっていって、
上司は誰で、先輩は誰でとか決まるそうです。年内には。


正直半年も研修やっていて、確かに成長したとは思うけど。。。
仕事ができる自信がない!!知識も経験もなさ過ぎるし、同期と見比べても自分が見劣りしてることがすげーわかる。

焦ってる。

来年(つーか来週)から、死ぬ気でがんばろう。今までのがんばりは甘かった。



■思ったこと


は続きに書くよ。
 more link:[いろいろ、たくさん、ありったけ]の続きを読む

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

突然舞い降ります ヤツは

まぁ人間だし?気分のUP&DOWNがあります。



そんな時、うまい言葉というか、言葉の流れというか、想いというか、
そんなんが浮かんでくるので、それを書き留めています。



最近浮かんだのは、俺は憐れみを受けるのはいやだなぁ…
みたいな感じの奴だった(実際に同期には憐れまれてるかも知れんけど)



最近よく読んでいる本が「差別」をテーマにしてるもんが多いからこんなこと考えたんだろうけど、暗いな。




ハッピーになる本、誰か教えてくれ。

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。