未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

テスト 20090527

テスト
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

なんとなく駄文を書いてみたい気分な週初め 20090525

そういえば説明していなかったような

>でだし



そういえば、説明した記憶がないので説明しておく。
ここ最近は、ある人のエントリを真似して、題名に作成日付をつけるようにしている。
これによって、「このエントリを書いたのは、この日ですよ」というアピールをしている。

理想は、毎日エントリを更新して、ブログのカレンダーを記事更新で埋める事なのですが、
俺も社会人4年目ですし、SEですし、25歳にもなりましたし、色々忙しいのです。

実は、と言うか、正直な話、エントリをUPする際に予約更新とか日付指定とかできるんだ
けど、面倒でやってないし、今どれだけの人がこのブログを読んでいるのか知らんが、一々
記事の更新日付をチェックするような奴がいないのは確かだろう。

まぁ間違いないのは、このブログを最も見て活用してるのは俺で間違いない。
というか、そのために書いているし、誰の為でもない俺の為のブログなのだよ。
ついでに、誰かに見て欲しい、という気持ちでも書いているだけさ。
というか、誰かに見て欲しいというより、誰かに見てもらって、俺がより良くなるための言葉が
欲しいのだけどね。。。

どこまでいっても自分本位な俺です。反省していません。


最近は比較的欝期を抜けつつあって、欲しいものや、したいことが増えて、でも時間がないぜー!
イライラ。。。という、良いのか悪いのかわからない状況です。

一方、プライベートな問題は解決の兆しも見せないまま、悶々としているので、こっちは間違いなく
良くない状況だね。


25歳、転機の年なのかも知れないけど、やっぱり基本は自分を知ることなんだと思って生きています。
死んだときは皆さん悲しんでね。死ぬ予定は全然ないんだけどね。



では駄文でした。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ランチオンなんて大嫌いなんだからね 20090522

週次定例がランチオンってどーよ

>でだし


今の上司がランチオン使いまくりでがっかりだ。
ランチオンミーティング=ランチしながらミーティング
 →昼休みが合法的に仕事に変わる面倒な仕組み
 →昼休みが潰れたのに、休み時間が増えない不思議


さ、そんなこんなで、今日も元気にランチオン。
11時開始の打ち合わせの終了が13時。ワォお腹すいたよ。

しかも13時からベンダー打ち合わせのコンボで食事は15時に。。。


あまりにも精神衛生上良くない
こんなんじゃ鬱になっちゃう!
それじゃ上司も会社も困る(?)!!


という、暴論に等しい正論を吐いて15時から散歩がてら少し遠出して遅いランチを取りました。
遅い朝食はブランチ、遅めの昼食はラディナーか!?ゲームの主人公みたいだw



会社は隅田川の近くなので、とぼとぼ川べりを歩いていくと、とても気持ちがいい。
春は桜並木になるし、今は葉桜で夏の雰囲気。風が心地よくて最高でした。風邪は最低だけどね。

んで、その川べりにすき屋があります。
大学時代には大変お世話になった(家から近かった)けど、今は家の近くに松屋しかないので、あの
豊富なメニューはとても魅力的で、懐かしい味です。久々に行ってみたんだ。


飯を食いながら思ったんだけど、ここのすき屋、センサー式のアナウンスなのだね。
あの、ドアをくぐると
「いらっしゃいませ」
「ありがとうございました」
と言ってくるやつ。

超微妙だな。

と思った。



有名な話で吉野家が券売機を置かない理由は、客に「ありがとうございます」と直接
言う為、とあるんだけど、真逆だね。



ん~
東京に来てから、店員さんが日本人じゃないことも多くて、コミュニケーションが難しくて
例) 注文ちゃんと理解してるのかなぁという心配とか
例) 商品持ってきたときに、「むにゃむにゃになりもす~」みたいなこと、とかとか

満足度低くなっちゃうな~とか思ったんだけど、どうだコレ!?


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

男の友情に関して 20090521



会社に入って友達ってできたっけ?

>でだし


今日のランチを同期3人(♂)で行ってきたんだ。
あえての居酒屋ランチ。

雰囲気はもう”The 下町”的な、分かりやすく言うと小汚い感じの店だ。
定員は100%チャイニーズだし、もう下町って感じでしょ!?


そこでやったのは超下ネタ。
風俗から最近の女遊び、好きな女のパーツ(!)まで。
マジで馬鹿馬鹿しいw


こういう話は本当に俺は遅れていて(奥手ではない)、なんだかなぁと思うことも
あるのだけど、実際欲求が最近全く無いわけで、25歳にして、どうしようもない。
食べたくないハンバーグは食べたくはないのだ。
# オムライスも好きよ


俺の場合同期だけで120名。
その内1/3位は流石の俺でも知っているとして40名くらい(本当の)同期がいるわけで、
その中でこういう話も出来るのは、ごくごくごく一部(数名)なので、100人同期がいても、
ほんの数%しか、”絆”は造れないことになるな。


と言う意味だと、最近やっと同年代の客と仕事をするわけだが、全然仕事以外の関係が
造れなくて、ぜんぜん人脈が広がらないのも納得だわな。だって同期でさえコレだもん。
やっぱり(普通の人にとって)、毒にも薬にもならない奴がたくさんいて、その中でカテゴライズ
されるだけでもすごい大変だ。



一方、地元や同級生との絆は年々磨り減ってもうなくなりつつあるわけで、もう大変プー。





うーん。。。
色々考えると、やっぱり大人につれて失っていくんだなぁ。


俺のピークはいつだ!?



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

日本における豚の扱いに関して 20090519

豚といってもブヒブヒじゃなくゴホゴホの方だぜ

>でだし


さ、一応旬な内に記録しておこう。

参考文献 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%9A%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

(一部抜粋)
豚インフルエンザ(ぶたインフルエンザ、swine influenza, swine flu, hog flu, pig flu)とはオルソミクソウイルス科A型インフルエンザウイルス(属)の感染によるブタの感染症である。
豚インフルエンザが人へ感染した最初の発見例は、1976年2月にニュージャージー州フォートディクスのアメリカ陸軍訓練基地(Fort Dix)で死亡した19歳の二等兵の検死によるものである。

2009年4月24日、メキシコのコルドバ保健相が同国で豚インフルエンザにより20人が死亡し、さらに40人の死因が豚インフルエンザだった可能性があり調査中だと発表した。同時にアメリカでも感染例が報告された。これ以降、メキシコにおける感染例の数が増え4月25日夜にかけて1000人以上の感染と60人以上の死亡が報じられた。さらにメキシコ・アメリカ以外の国での感染または疑いが報告されるようになり、感染が確認された人は全世界で8000人を超えるなど、現在でも拡大を続けている。なお、5月9日には、日本国内でも患者が確認された。

日本国内の状況をかるくニュースで調べたところ、2009年5月18日段階で約100名の方がインフルエンザが発症。
おそらくそれと同等の人が隔離されて発症待ち期間的な感じだろう。


今現在の認識では、
・死亡率は低め(鳥インフルに比べて)
・感染力は強い(比較対象不明)
・季節性のインフルと同等か。。。
の3本立てで解説されることが多いようです。



はい、状況説明終了。
ここからは感想を書いていきます。


水際云々に関して)
日本は最初から水際対策を進めました、が、結構穴があって(検温が任意だったり)万全とは言いがたい状況でした。
加えて、賢明な方ならわかっていたと思いますが、こんな成田とか関空とかで水際対策やっても入ってくる物は入ってくる。
今の世の中の「ありとあらゆるものグローバル!」をなめんじゃねぇ的に、結局関西地方で大量感染中です。

この水際対策がどの程度効果を発揮したのか? と、今回の水際対策での不始末は、次回以降に生かして頂きたい教訓ですね。
その意味では効果があったのかも。。。と思います。

# 僕の見解とも呼べない(だから感想)シロモノは、後出しじゃんけんみたいだなぁ


日本は敏感すぎ論に関して)
諸外国からの批判とか、国内からも批判が出ていますね。
個人的には半分同意、半分?です。
その他皆さん(ネラーの方とか見識者とか)色々意見があるようですが、僕的には、ここでも自己責任と公共マナーだと思うわけです。

出張自粛やマスクなんかは、
・自己防衛
・他者防衛
の2つの意味を持ってやっている日本人がほとんどでしょう。(効果の程は別として)
特に後者に(いい意味の)ステレオタイプな日本人像が現れていて、僕自身はとても好感が持てるのです。

マスクするとか、インフルエンザかかりたくないから海外学会欠席なんて、そもそも個人の自由だと思うのですよ。
俺だったら行きたくない。インフルじゃなくても、風邪でも行きたくないぜ。病気にかかりたくないもん。


書いてると全然敏感じゃねーよ論によっていることが整理されましたねw


今後)
今は、水際対策フェーズから国内感染対応フェーズに完全に移行されました。
関西で発生している以上、すぐ関東にも新幹線に乗ってやってくるでしょうね。
僕の会社では通勤帰宅時のマスク着用の連絡が来ましたが、結構楽観者が多いのか、マスクをしている人は多くないようです。

個人的な理由から、九州と北海道の海は越えてくれるな、となんとなく、本当に無意味に思っていますが、どうなんだろう?
どうも、聞く限りだと国内線の防衛線は張られていないみたいなので、やっぱ難しいのかな?


今後の教訓として、欧州とか俗に言う先進諸国で感染が無い国と、日本の違いは何なんだろうね?
日頃感じている、公共マナーの意識薄が原因とかならないといいけど。。。



今年人生初のインフルエンザ感染をした身としては、この話題は要チェックやで~



おわり

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

10000時間の法則(疑問)に関する自己の検証 20090518

10000時間の法則に関する検証

1日の作業時間 約8時間
月当たりの業務日数 約20日

年間業務時間 1920時間
4年目までの業務時間 6080時間 ※実際はもっと少ない (研修とか雑務とか)

→後4000時間頑張れば何かがものにできる
 →逆に、約2年で何かが決まるという事か。。。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Twitterを使ってみて 20090518

暖かくなったり、寒くなったり。。。ラジバンダリ(古い
体調管理を意識しよう

>でだし


「えー」と言われることが多い俺です。
比較的ネット(PC)を使いこなすツレにも言われたんだが、
俺は個人的に運営しているブログ的な者を複数個持っている。

・個人メインブログ  -まめに更新 公私共になんでも書く
・個人メモ用ブログ  -Twitterに移行 一言ブログ、書評、自己啓発とかUP
・個人共有ブログ   -最近は停滞
・mixi          -帰省など広く共有したい際にUP あとはROM
・Twitter        -完全に一言ブログ化

の計5つだ。

実はこれ以外に更にテーマ別にブログを作るのが今年の目標だったが、
2009年も5ヶ月を終えようとしていて焦っている。(余談


さて、この中でもTwitterは比較的新しいサービスで、ネット業界では話題に
なっているので、ちょっと使ってみた感想を記録しておきたい。



【サービス紹介】
一言ブログと思ってもらえればOK。
携帯やブラウザ上の各種APなどからUP可能。
おそらく「いつでもどこでもUP可能」な事がウリ。(←少なくとも俺は

140文字までの文字制限がある。

フォローという、Twitter同士の「ゆるい」繋がり方があり、mixiの繋がりより
ゆるくて、「○○返し」的な物は全然ない。

書かれてる内容は様々で、「おはよう」の挨拶から政治まで。

各種HPを運営している人なんかが積極的に使っていたり、良さをアピール
しているが、俺自身はそこまで「すげー」とは思っていない。「便利」ではある。

【感想】
前段でも少し触れたが、感じているメリットデメリットを記載する。
ちなみに俺は携帯でまでUPしたりはしていない。(携帯のメモで十分)

・メリット
 -ちょっとしたことのメモ
 -基本ふりかえりはしなくてOK
 -ゆるい雰囲気(マイミクとかの観点が少し楽)
 -勝手に情報を垂れ流してもらえる
・デメリット
 -投げっぱなしになっちゃう PDCAとか無理(気持ちの問題)
 -公私混同の情報の集まりだから精査が必要



【結果】
俺は継続します。
何より【Web共有メモ@自己完結】としては優秀。
プラス、ほかにどこどこ運用でパフォーマンスを挙げることができる。
プラス、ゆるーい繋がりなので、交友範囲拡大がすごく楽だもの。


以上

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

怒りの更新 20090512


つくずく世の中は不合理だ

>でだし


本記録を残すにいたった理由は2つ。



1つ目
http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/
このブログを見て感じるところがあった。

2つ目
本日上司から「生産性が低い」と言われた。
少なくとも俺の認識では、上司からタスクを依頼された時点で
・本日だけならば体をあけられる
・明日は別件対応で対応は難しい
・今回はスポット対応
と認識していた。

ちなみに、大事なのは、当然のことながら、本日というのは定時までの時間である。
※不幸にも本日は夕方からの用事があった


上司に対する俺の(怒りのこもった)返答は
・そもそも本日中で対応する旨を伝えている(残業して対応するとは言ってないぞ!)
・明日は対応できないことは連絡済み(ちゃんと認識してたか!?)
・明日対応できないことから、本日中に区切りがつく仕事を自分で選択した(タスク振り分けはそもそもお前のタスク!)
・(お前は認識していないだろうが)別件タスクもマルチで担当している(部下の状況把握もお前の仕事)
 →上記条件の中で俺は残業して(用事支障をきたしてまで)タスクをきっちりこなしたんだけど、それでも文句があるのか?



最近は本当に上司が忙しく、余裕がないのが俺からも見て取れる。
フォローしたい気持ちはあるが、そもそも俺の手の出せない範囲を上司が担当しているためフォローもままならない。
可哀そうだ、とは思うが、やつあたりされる理由にはならないので今回は言ってやった。

処世術?なにそれ!?




そっから思った、うちの会社と中堅以上のプロパーに対する課題感に関して記録したい。


■会社概要
中堅SIベンダー
親会社が日本で古くからあるでっかい会社


会社設立の経緯も関係するのか、典型的な古き悪き会社習慣が根付いた会社と言える。


ビジネスを行う上で、当然社外に対してはビジネスライクに接するべきだし、さらに社内に対してもビジネスライクさは求められるはずなんだけど。
中小・ベンチャーみたいに「むりくりがんばって云々」なんてフェーズはとっくに過ぎていていいはずのポジションなのに。

そもそも、むりくりやっても誰も幸せにならないのは、うちの人間ならみんな知っている。


もっと言うと、体と心を壊してまで会社に尽くす必要はない。



こういうことを言うと、良く聞くのが
「会社に育ててもらった恩があるだろう、それに報いろ」
というありきたりで使い古された文句であるが、見方を変えれば、社員の教育と保護は会社にとっても命題だろう。

社員がいない・使えないのであれば会社として存続する事が困難になるからだ。
社員教育というのは、会社の先行投資であり、会社の恩赦ではないのだよ。

なので、そもそも必要以上に恩を感じる必要もないし、俺の考えとしては会社を利用するくらいでも問題ないと思う。



話を戻すと、なのでもっと社内もビジネスライクに仕事をすると効率性が増していくはずなのだが、
・がんばってなんとかしよう
・客のことを考えれば会社はいい方向に行くんだ
・困ったらパワーで解決
・残業は当たり前
とかとかとか。。。残っているウチの会社なんかは、冒頭のブログの管理人様に言わせるところの
クソ会社
なんだろうな。




| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

あ~!! 20090507



今日は自炊だぜ。オラオラ!


>でだし



あーー!!
明日から社会復帰


9連休もあっちゅーまでした。
やっぱ長期連休はでかいことせんといけんな



今年16連休取った人は何人いるんだろうか。。。




ま、明日行けば2連休ですがww

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。