未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

食生活 ある人のある日のある食事

食欲の秋は終わったはずなのに、女性の食欲が減らないのはなぜですか?


>でだし


素朴な疑問ね。





さて、大学時代の僕の食生活は、寄生→自立→自律と変化しました。


寄生編:
隣の隣の隣の隣に住む、調理大好き凝り性星人(聖人)に完全依存。
夕方お邪魔すると、僕の分の料理も用意してくれる、最初は片付けすら手伝わなかった僕(九州男児)ですが、徐々に助け始め、後に洗い物担当、最終的には買出し担当でした。

彼はコーヒーを炒って、挽いて入れてくれるような男子でした。別名「嫁」。
彼の入れるコーヒー以外はブラック飲めません。
山に登ってそこで飲んだコーヒーは格別だった。

自立編:
その彼から少しづつ作り方を教えてもらって、かつ自分でも本を買って読んで作りました。

自律編:
作れるようになると、食事のバランスを考えます。
僕に足りないのは果物だけかなぁと栄養士の卵に言われるくらいに。




今:
朝―卵系+ご飯味噌汁orパン
昼―外食 予算は500~1000円
夜―同上
宴会―サラダは食べますが、味濃すぎるよね 予算は5000~10000



食生活の乱れの影響か、ただでさえ風邪ひきやすい体質なのにもっと引きやすく。
しかもすっげー体調崩すように。
実は慢性的に体調不良だった時期とかもあるんだよね。。。

やっぱ食大事!ってことで、最近は特に気をつけています。
無理して食べない、無理してでも食べるを使い分け。





そんな生活を続けている最近のお話。
僕の地元は久留米です。
関西は関東と違って、お弁当チェーンの最大手は旧ホカ弁なんです、今ホットモット、通称ホモ弁w


ホモ弁は栄養バランスも気を使ってますよ的なCMありますよね?
僕はなじみもあるので、たまに利用するんです。
相変わらずのり弁のコストパフォーマンスは最高なわけです。
最近は大人になったから、
「よーし、特のりタル弁当買っちゃうぞ」
とかできるわけですよ。

一方、まだ若いので、お昼におなかすくんです。
こないだホモ弁に行くと、「のり弁満腹弁当」なるものが。。

キタコレ

と言わんばかりに迷わず購入、490円(?)、最高。



で食ったんですが。。。まずい、まずすぎる。
のり弁+焼きそばで構成されているだけど、焼きそばがまずすぎる。


最近のホモ弁ではNot日本人が調理していることも珍しくないのだけど、やっぱ日本人の口にあう味は日本人にしか作れないと思うんですよ!ホモ弁さん!!

ホモ弁の形態として、各店舗で作りたてのお弁当を提供する関係上、作る人のコストを下げて外国人労働者を使うのは理解できるけど(ビジネスマンとして)、味は統一してほしいなぁと思うのでした。



もうあすこのホモ弁は買わない。




追伸:
自炊を再開しようという考えはほぼない。
19時に毎日家に着けるなら考えるけどね。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。