未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

新社会人へ 20090608

新社会人とか懐かしすぎる

>でだし

2009年4月入社のみなさん、
無事入社おめでとうございます。
そろそろ大体の会社で新入社員研修が終わる、もしくは終盤を迎え、
配属が決まり始めるのではないでしょうか?


一昨年くらいまでは”売り手市場”と呼ばれ、大手銀行などは玉石混合で
大量採用していたようですが、諸君達は大変な時代に会社が選んだ正に
精鋭と呼ぶにふさわしい”玉”布陣が敷かれていることと存じます。

会社によってレベルの差はあるかと思いますが、間違いなく諸君達は会社
に”選ばれた時代”なのですから、大いに自信を持って自己実現を図って下さい。




そんな諸君に4年目を迎えた(一応)先輩としてワンポイントアドバイスと、
諸君らにとって嬉しい情報をひとつ。



■アドバイス
簡単に尊敬(信頼)を集めるにはどうすればよいか?

answer)
誰よりも早く来て仕事を開始する。それだけ。


詳しく)
”誰よりも早く来て仕事を開始する”と書きましたが、最も大事なのは
”誰よりも早く来て”の部分です。仕事するのは大事じゃない。

つまり。。。わかりますね?
早く出社すればOKで、仕事していなくても、コーヒー飲んでてもOK。

つまり。。。わかりますね?
【仕事が無くても早く来る】事が可能です。

社会人になると残業も多いので、実は朝一で出社するのは大変難しい
と僕は常々思っています。また、それを継続することはもっと難しい。
諸先輩の中には、新入社員時代は早く出社していたけど。。。という人は
多いのですが、それをいまだにずっと続けている人は珍しいです。

早く来る、ということで、自分の存在をアピールできますし、信頼性も
(勝手に)付いてきます。
早く会社に来ている → しっかりしている → 信頼できる
という簡単なロジックが効いて来ます。

これが仕事につながったりするので、僕的にはお勧めです。



■情報展開
(情報展開は社会人の基本です)
特にIT系・SI系の業界の場合、今の6年目~10年目くらいが、就職氷河期
+ IT氷河期で、最も就職が厳しかった時代に当たっているようです。

この辺の代の人は、とても優秀な人が多く、数も少ない。
正に少数精鋭なのです。

彼ら曰く、
「お前ら(4年目)ほど恵まれてなかったから、サバイバル能力は絶対負けない」
との事。

諸君らも程度の差こそあれ、この代と似た状況です。
この代は、社会人スキル + 人間的魅力に優れ、かつプライベート重視なのが
傾向だと僕は見ています。

みなさんもこの代に倣って、是非、少数精鋭体制にてその辺の4年目とかを
ボコボコにして下さい。




最後に、僕も今年25になり、社会人も4年目を迎えました。
僕の下には3年分の後輩が(間接的に)いることになります。
僕の2年目後半から3年目は「何でもできるしやってやる」的に
ギラギラしていた記憶があります。

きっと新入社員以外もそんな感じの、4年目の先輩から見るとうざったい感じ
なのでしょうが、もちろん負けませんよ、少なくとも僕は。


スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。