未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

最近の業務 20090617

今日も朝早くからご苦労様です

>でだし


そういえば最近は純粋に業務に関するエントリをご無沙汰していたので、ここらで近況を報告してみたい。



■現在のポジション
・入社4年目
・サーバストレージ分野を担当するSE
・たまにOracleとかの対応もするけど、知識0
・最近は特にPM的な業務が多い(調整・申請・管理など)
現場に行くことは稀になって来ました
・現在は元来所属している基盤部門から、AP部門にお手伝いとして
 席を移して業務しています(籍は移していない)
 さらに、上記のメンバーの中から特定アカウント専門のお手伝いになりました

■最近の主な業務
案件提案にまつわる以下業務です、実行はほとんどなし。
 -内外打ち合わせ
 -ベンダー調整(見積り依頼・チェック)
 -作業見積り作成(見積り作成・チェック・レビュー)
 -提案書作成

■状況
4年目になったからか、それとも今のポジション(特定アカウント向け)からか、指示はまるっときます。
というか、最近は上司から完全に独立し、AP部門担当者と直接調整して業務を進めていきます。
上司には調整結果の報告と承認を貰うくらいでしか絡みがありません。あとヘルプを頼むときとか。

先々週から先週までの2週間が多忙でして、合計6個くらいの提案をしました。(2日に1個以上のペース
提案でやるタスクは上述の通りですがこれが6個も連続で来ると、大変混乱し、参ってしまいそうです。
かつ同時に障害対応として2件対応していたので、こっちは突発的に対応を求められるくらいでそんなに大変ではないのですが、まぁそこそこ負荷がありました。

そのせいか、先週は風邪を引いてダウン、今日までずるずる頭痛を引きずっています。



■最近の悩み
提案を担当するようになって強く感じるのは、
・決定権がほとんど無い
・タイトなスケジュールでの提案しかない
事です。後者は不況の影響もあるのかもしれませんが、やはりいい提案をするにはそれなりの準備と期間が必要なのは自明です。の癖に、提案内容が悪いと文句をつけてくるので、正直どうしたいのでしょうか?と聞きたくなります。

前者に関しては、僕が提案対応する場合のフローを見てもらうとわかり良いかと思います。

①提案対応依頼が来る
②提案範囲の打ち合わせ実施
③作業開始
 -提案資料の作成
 -作業見積りの作成
 -機器見積りの作成
④内部レビュー ・・・★
⑤修正
⑥顧客提示(まだ社内)
⑦顧客レビュー実施 ・・・★
⑧修正
⑨内部承認 ・・・★
⑩顧客承認 ・・・★
⑪エンドユーザー様提案
⑫修正
⑬内部承認 ・・・★
⑭顧客承認 ・・・★
⑮最終エンドユーザー様提案

あったりまえですが、まだまだペーペーの僕には決定権がありませんので、★印の部分で承認を貰うわけですね。
これがもうタイヘンなの。


まず、
上司がいないことが多い!
上司ともなると、多くの会議体に出席しなくてはなりません。また大体客先でアカウントコントロールをしているので、そもそも僕らと比べて絶対的に会社にいませんのよ。
その殺人的スケジュールの合間を縫ってレビューを申し込む面倒さ。そしてすぐキャンセルされる悲しみに日々耐えなくてはいけません。

つぎ、
上司も人間!
★部分で複数回レビューを受けます。ご想像通り、最初言った事と、次言ってる事が違うなんてザラ。
しかも上司は超大量の案件を抱えている為、打ち合わせごとに毎回毎回案件概要を説明し、理解・思い出しをしてもらわなくてはなりません。
また、複数の上司にレビューしてもらうので、上司によって言うことは当然違います。
それらを旨いとこ調整しつつ、誰も文句を言わない形に提案書を作り上げる苦労は大変僕の成長に役立っていることでしょう。
Yes! 忍耐 調整
No!  反論 逃亡

ラスト、
当たり前ですが僕も人間です。間違うこともあるし、働ける限度もある。
心と体を病まないことが一番大事ですよね。そこの調整もタイヘンなのさ。




いかがだったでしょうか?
参考になりました?(ナルワケネー
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。