未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

職業選択の重要さ② 20090629

久々です、続き記事をエントリするのは

>でだし

元記事)
http://kiriri2.blog61.fc2.com/blog-entry-268.html

前記事では、「辛いときに頑張れるには?」的な視点で書いたエントリでした。
あの後も色々考えていて、
「確かに、エントリの通り辛いときに頑張れるのは好きな仕事しているからだけども、
やっぱり仕事上、仕事以外の嫌なこと(人間関係とか)も発生するわけで、
そういったとき逆にもろくなる場合もあるんだろうなぁ」
と考え直した。
※複数回転職した人の話を聞くとこう思った

特に女性職場の人間関係は非常に複雑かつ陰湿で、男の俺には全く理解できなかった。
理解できなかったのは、その人含めた同期・後輩・上司を含む全ての女性の考えでした。


閑話休題
http://www.publickey.jp/blog/09/sier_it.html
きっかけは上記リンクを読んだことです。

こんなの見てられるか、しゃらくせい!
と言う人のためにリンク先の情報をまとめると、IT企業の平均従業員年齢と年収が、業界別にまとまっています。
こうやって見ると、他事業者との年収比較が簡単にわかった気になるので錯覚するのに便利ですね。

記事を書かれた人は、俺なんかよりよっぽど社会的地位も人望も高い方っぽいので、記事情報を信頼してエントリすると、
なんだか微妙な気持ちになりながら以下のことをぽろぽろと考えた。


・平均年齢が高いと年収も高いだろうな、きっと
・SIerはスゲー金貰ってるように見えるな、実際は違うぞw
・おそらく、おんなじような仕事していても、会社が違うだけで当然年収にめちゃ差がでるんだな
・こういうまとめを、学生時代にしておけば、もしくはできるやつはどこ行っても採用されやすそうだな
・俺はボチボチだな


でした。

特に3つ目が大事で、同じ仕事をするなら、より高い給料を貰った方がいいわけで、受かるかどうかは別としてもいい企業を選択することが大事な気がした。短絡的に。


スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。