未来の自分との約束のため..日々最高の自分への軌跡を綴る!!
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

挨拶

社会人になれば挨拶は基本です。大事です。
しないとか考えられない。



先日、電車に乗ろうとしたら、同期数名が満員過ぎて乗れなかったw
んで、俺は次の駅で乗り換えだからメールしたわけ。

「お疲れ様でしたw」って。



俺ってかなりメールそっけない人間と言われてて、もうそりゃそっけない。(最近は気をつけてる)
なのに自然にそれができたのは、なんかあるなーって思って、考えたんだけど。



他人といる時間って濃いなって思ったんです。価値がある。
一人でいる時間よりも断然。それが仕事上だろうが遊びだろうが。


大学のときは一人の時間に価値を見つけていたから、あんまり毎日出歩いて遊びまくることはしてなかったんだけど(orz)。んで、今の俺も一人の時間の価値は認めているんだけど、大学時以上に他人との関わりのある時間の価値を感じるようになりました。

そんなこんなだからあんなメールも自然にできるようになったんだなぁ。






そんな大学時のエピソードをひとつ。





 追記

親友っていますか?
僕にはいます。地元の今でも遊ぶやつらは親友だろう。
少なくともそう思ってる。


相思相愛の親友はいますか?
僕は大学時に確実に一人はいます。ほかのやつらも親友だけど(少なくとも俺はそう思っている)、確認したことないんだよねw


親友って、付き合った時間とか、一緒にどこにいったかとかで決まるもんじゃないとは思うからね。付き合いは短くてもすげー好きなやつはいっぱいいるし。




んでもて、大学時代最も同じ空気を吸って、同じこと考えていた人が僕にはいます。こいつは親友だろう。



そんな二人は、一時期(ほんとに一時期だけだけど)、似てるっていわれてたくらいだ。



バイト先も同じだった。そこで、一人の生徒が二人に聞きました。

「先生は○○先生と仲いいの?親友なの?」


二人は答えました。


「あっちがどう思っているか知らんけど、俺はそう思ってる」




なかなかありえないことだ。奇跡?





急に思い出したから書いてみた。
いや、恥ずかしくないな。これ。ある意味自慢だ。


早く関東に来い。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに










<




非公開コメント

トラックバックURL
  • リンクリスト● 旧ブログ,
  • ユーザタグ●
  • AD ●
| WRITES |
● きりり2
きりり2
未来の自分用日記を提供
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。